コラム

副業で壁にぶつかった人に贈りたい言葉【僕の座右の銘でもあります】

副業、最近うまくいかないな。ちょっと諦めモードだなぁ

 
今日はこんな悩みに答えていきます。
 

本記事の内容

  • 壁を乗り越える言葉を贈ります
  • 副業における失敗とは

 
この記事を書いているぼく、ユースケは副業歴が1年以上ありこれまで様々な壁にぶつかってきました。

 
そんな様々な壁を乗り越えてこれたのはある言葉があったからです。

 
今回はそんな経験から解説していきます。
 

 

副業で壁にぶつかった人に贈りたい言葉【僕の座右の銘でもあります】

副業で壁にぶつかった人に贈りたい言葉【僕の座右の銘でもあります】
 
副業で壁にぶつかった人に贈りたい言葉があるので今回紹介したいと思います。

 
タイトルにあるように僕の人生においての座右の銘でもあります。

 
なぜ今回これを記事にしたかというと、副業で1番難しいことは壁にぶつかったときの乗り越え方です。

 
そして挫折して辞めてしまう人が非常に多くとてももったいないと思い、今あなたが壁にぶつかっているならこの言葉を贈って応援したいと思ったからです。

 
少しでもあなたの助けになればと思います。

 
それでは紹介していきます。
 

贈りたい言葉とその意味

 
ぼくの人生における座右の銘、それは【神は越えられない試練は与えない】です。

 
意味としては『神様が与える試練は諦めなければ絶対乗り越えられるようになっている』というものです。

 
この言葉はぼくが高校球児だったころのコーチでぼくの師匠だった方から頂いたものなのですが、当時、ぼくはケガが多く最後の夏の大会に間に合うか分からないくらいのケガをしてしまい、諦めムードだったときにかけていただいた言葉なんです。

 
どうやらキリスト教の聖書に出てくる言葉らしく本当の意味はちょっと違うみたいです。

 
ただ本当の意味を調べる気はなく、教えてもらったままの意味で心に刻んでいます。

 
この言葉のおかげで最後の夏の大会に間に合いましたしその後の野球人生も充実したものになりました。

 
ぼくの人生においてなにか困難にぶつかったときはこの言葉を思い出して乗り越えてきました。

 
これを見ているあなたも副業において稼げない時期が長く続くことがあると思いますがこの言葉を思い出して諦めず乗り越えていってほしいと思います。
 

諦めてやめることを失敗と言います

諦めてやめることを失敗と言います
 
この言葉から思うことは失敗というのは結果がでないことではなく諦めてやめてしまうことを言うのだと思います。

 
逆に言えば諦めずに行動し続けている限り失敗はないということです。

 
これまでの経験から副業は挫折してやめてしまう人がとても多いです。

 
似ている有名な言葉に『諦めたらそこで試合終了』というのがありますが、まさしくこの言葉通りだと思います。

 
なにか夢や目標があるならそれを達成するまで絶対に諦めてはいけません。

 
成功者=諦めなった人、辞めなかった人ですし、諦めない、辞めない人にしか成功する権利はありません。

 
あなたも簡単にあきらめることなくもがきながらでも少しづつ前進できるように行動を続けてください。
 

贈る言葉

  • 神は越えられない試練は与えない
  • 諦めたらそこで試合終了
  • 諦めない、辞めない人に成功する権利はある

 
一緒に頑張りましょうね。

 
それでは

 

 

-コラム

© 2021 ユースケのブログハック📍 Powered by AFFINGER5